セミナー開催日の一日

パンフレット専科HOME > POLICY > Work Shop 02(セミナーの風景)

POLICY TOP

アイム企業広告・広報戦略セミナー

セミナー開催日の一日

小規模セミナー

アイム企業広告・広報戦略セミナーin赤坂

セミナー事務局

  • 講演テーマ
  • 「営業・集客効果の高い会社案内・パンフレットづくり」
  • 会場
  • 弊社本社 セミナールーム
  • 講師
  • アカウント・プロデュースグループ課長
    武田 修
  • 参加社数
  • 「参加数 6社6名様」
  • 相談会
  • 3社

セミナー資料準備

「セミナーの最終参加社数、相談会希望社数を報告して!キャンセルは?」講師を受持つ武田からチームスタッフに確認指示が行きわたる。
「6社6名様、キャンセルはありません。相談会は3社様です。」間髪を入れず此松が応える。
その後各担当からは抜かりない報告がなされ、「OK、今日はこれで行こう!」と、ちょっと低音だが武田の生きのいい掛け声。それを受け、三々五々、メンバーは各持ち場に戻る。
皆本来の仕事があってのこと、でも一切妥協は許さない、参加のお客様に「とてもためになった」と思って帰ってもらいたいからだ。
一方でそのための裏方の仕事も絶対はずせない。若手の岩澤と此松は、セミナーのパワポの準備、参加企業様にお渡しする資料のコピー、製本に余念はない。

セミナー準備。

資料準備

パンフレットセミナー進行

会社案内セミナー進行

カタログセミナー進行

セミナー進行

セミナー開催状況

さあ、いよいよセミナーのスタート。もうすでに30回を超える開催で、慣れてはいるものの、やはりこのシーンは全員に緊張が走る。MC役の梅北のアテンドで、講師の武田が講演台に就く。
「本日は弊社セミナーにご参加いただきまして、まことにありがとうございます。」最敬礼。

講演はいつも通り順調に進み、参加社の方々はうなずきながら熱心にお聞きいただいている。徐々に講演が佳境に進んでいく中で、「すいません!ちょっといいですか?」参加社の方から突如の質問。
おもむろに武田は「あっ・・・どうぞ。」
「あのう、その話に関連して、会社案内に社員の写真を出した方がいいのでしょうか?」
講演途中での質問は、いつもあるものではなく、武田は少々サプライズ感はあったが、やはりアットホームなセミナー、その応答でお客様をがっかりさせてはいけない。
「わかりました。その場合、メリット、デメリットの両面があると思います。メリットは社員自身が登場され、語り、その場面を飾るため、情報のリアリティが高く、ユーザの共感を得やすいことや、好感度を高められる効果があります。逆にデメリットはその社員が退職された場合ですね。版権フリー素材の人物画像の使用で代替すればリスクはありませんが、前に述べたような迫力ある効果はあまり期待できないことが多いと思います。」
「なるほどですね...」と質問された方。
さらに武田が言及する。「ただ必ずしもネガティブに振らずに、御社と退職者ご本人さえ問題なければそのまま使い続けるのは選択肢と思います。そうすればパンフレットの作り替えは不要となり、無駄なコストを削減できる、というメリットにもなります。」
「なるほどー!逆説的な考え方ですね。選択肢の一つとして参考になりますね。」

一般的に退職者発生を怖がって、社員写真NGというケースがありますが、活き活きした社員の方々の顔や声が、会社案内やパンフレットに掲載されていることは、見る方にとって、その企業のリアルな活力、魂のようなものが伝わってくるといえましょう。

退職者や企業的な問題さえクリアできれば、ぜひオススメです。

WEBプロデューサーの講演

セミナー相談会

「・・・それでは皆様、ご清聴ありがとうございました。」
パチパチパチ・・・。
お客様から名刺交換に、また武田からも交換にお客様に寄っていき、立ち話も。
それも束の間、すぐに相談会のに突入。
相談会はいつもワクワクする。「初めて担当になって何もわからない」「営業・集客に活かしたい、社内制作でアドバイスが欲しい...」等々、お悩みは様々。
でも嬉しいのは、皆さん異口同音に「目からウロコでした。」
「何か強い味方ができたみたいです。ぜひ引続きお願いします。」
「やりがいですねー。これから皆さんのお役に立てるのは!」
と武田は満足げだった。

相談会

3社の相談会

セミナーアンケート

「講演途中でのご質問は、さすがミニセミナーだね。でもご質問の内容は、よくあるシビアなことで、会社案内やパンフレットなど、印刷物の永遠の課題だよな。」と武田。
「いやいや、武田課長、ウチらしいクレバーな回答でしたよ。」と梅北。
「そう!その証拠にお客様は、サプライズな質問だったのに、武田課長の回答で、サプライズ受けられたようでしたよ。」と杉崎。(一同笑)

「では今日の反省会に入りましょう。」

セミナーアンケート

セミナーミーティング

次回セミナー告知・メルマガ・セミナーレポート

アンケートは全員で共有する。喜んでいただいた、評価いただくコメントだけでなく、ご意見もいただいた。ありがたく今後の糧にしていきたい。
さて、次回は赤坂本社開催だけでなく、大阪梅田オフィスでも開催する。
自社サイトでの告知、バナー作成手配は杉崎、またそれを告知するメルマガは岩沢、此松の役割、それと重要なのが自社サイトにアップするセミナーレポート、これは梅北の役割。

毎回、メンバー全員で一致協力し、セミナーの魅力を出して、「聞いてみたい」「ぜひ参加してみたい、相談してみたい。」と。会社案内のリニューアル担当になった。どう作ったらいいのか情報収集したいが、何かそのような機会がないか?とお考えの企業様に、弊社の存在や活動が眼に留まり、弊社セミナーにご参加いただける機会の創出を、今後も図っていく所存です。

皆さん、一度セミナーをのぞきに来てみてください!
費用はかかりません、お気軽にどうぞ!

セミナー告知

セミナーレポート

大阪梅田セミナー

告知メルマガ

パンフレット・会社案内づくりの小セミナー・相談会